本をつくったひとたち

作者 ミラ・ローべ
ズージ・ヴァイゲル
訳者(やくしゃ) 伊東明美(いとうあけみ)
出版社(しゅっぱんしゃ) 株式会社エルアイユー

ミラ・ローべ

(1913−1995)
しょうかい ドイツ、シレジア地方のユダヤ人家庭に生まれ、
1936年、ナチスドイツの手をのがれて
パレスチナへ亡命
(ぼうめい)しました。
1950年にはウィーンへ移住
(いじゅう)、フリーの作家になりました。
作品は、各国語に訳され、数多くの賞
(しょう)を受賞(じゅしょう)しています。
自分とは何か、友情
(ゆうじょう)、思いやりといったテーマを、
小さな子どもでもわかりやすい表現
(ひょうげん)でえがいています。
言葉遊びとユーモア、リズム感にあふれた文体もとくちょう。
オーストリアの代表的な児童文学
(じどうぶんがく)作家です。
作品 絵本『クルリン』
童話『なまけものの王さまとかしこい王女のお話』
その他の作品
ズージ・ヴァイゲル

(1914−1990)
しょうかい チェコのモラヴィア地方で生まれ、
ウィーン応用美術大学および美術アカデミーでまなびました。
1954年よりイラストレーター。
ミラ・ローベとのコンビで、すばらしい作品をたくさん作り、
数々の賞
(しょう)を受賞(じゅしょう)しています。
絵はシンプルで明るく、ユーモアにあふれ、
表情
(ひょうじょう)のゆたかさに、みりょくがあります。
作品 絵本『クルリン』
童話『なまけものの王さまとかしこい王女のお話』
伊東明美

(いとうあけみ)
しょうかい 横浜市立大学社会学科およびドイツ文科を卒業(そつぎょう)し、
ウィーン大学翻訳通訳
(ほんやくつうやく)科でまなびました。
2003年に、長年住んだウィーンにふたたび移住
(いじゅう)し、
翻訳者
(ほんやくしゃ)としての仕事をつづけています。
ホームページ→
伊東明美の翻訳者の小径
          (いとうあけみのほんやくしゃのこみち)
作品 『「悪い子」のための怖くて不思議な童話集』
『だいじょうぶ!ひとりでも生きられる』
絵本「にぎやか色のちび」2004年5月出版
絵本「赤いロッコと緑のギル」2004年7月出版
 (株)エルアイユー

TEL:03-5668-0882
FAX:03-5668-0772

代表取締役
   飯村  留蔵
(いいむら りゅうぞう)
しょうかい 平成14年5月設立の、まだよちよち歩きの会社です。
公立図書館勤務
(きんむ)のけいけんをいかし、
図書館のいろいろな情報
(じょうほう)にかんする本の出版、
また、永く読み継がれる子どもの本の出版を目指しています。

エルアイユー出版の本の注文は、ホームページで出来ます。
エルアイユーのホームページ
出版 『知っておきたい図書館の仕事』
絵本「にぎやか色のちび」2004年5月出版
絵本「赤いロッコと緑のギル」2004年7月出版

『コピーして使える学校図書館活用資料集』


★★★さがしてください★★★

日本語版では、かくれて見えない、うら表紙のかばさんの顔が
ひみつの場所をクリックすると、見られます。どーこだ?

ヒント!  うら表紙は、おもて表紙のウラにある。

ちび
トップページへ