みんな!
 「ちび」や「ロッコとギル」が話してる言葉を少し探検(たんけん)してみない?
これから時々「ドイツ語教室」を開いていくから、
ちょっとずつおぼえて、みんなをびっくりさせてみようよ。


あいさつ編

1回

あけみ先生

やっぱり、よその国の人とお友だちになる時、一番大事なのは、
あいさつ  ありがとう よね。

こんにちは!

Guten Tag!

ーテン・ーク!

★ にっこりして、手を出して、「グーテン・ターク、○○!」
  って言いながら、あくしゅをしよう。(○○には、自分の名前を入れてね)
 「こんにちは、○○って言うの。よろしくね!」
 って言う意味になります。これなら、すぐできるね!

バイバイ!

Tschüs!

チュス!

★ これはちょっと手を上げて言おうね。やっぱり、にっこりしてね。

ありがとう!

Danke!

ンケ!

★ にっこりして、相手の目を見つめながらね。

※『ーテン』←このように、下に線がついているところは、
  強く発音してね。

あけみ先生

どんな時も、話す時は、相手の目を見つめながら言います。
これは…「わたしの心は今、あなたに向いていますよ」
って言う意味だから、心を通わせるためにとても大切!

★ドイツ語では、名詞(めいし)はいつも大文字(おおもじ)で始まるの。
だから、全体が〔漢字かなまじり文〕みたいに
どこが名詞って、見ただけでわかるのよ。

せいとT・・
せいとO・・


あけみ先生

先生!「おはよう!」は、どう言うのですか?
先生!「こんばんは!」は、なんて言ったらいいのですか?


それはね・・・

おはよう!

Guten Morgen!

ーテン・ルゲン!

こんばんわ!

Guten Abend !

ーテン・ーベントゥ!


つまりね、「よき朝を(あなたにねがっています)!」
      「よきばんを(あなたにねがっています)!」
グーテン・タークは、「よき日を(あなたにねがっています)!」

ってことなの。だから、グートゥ は「よい」、モルゲン は「朝」、
アーベントゥ は、「晩」の意味。 ターク は「日」。

グートグーテンになるのは、
後に来る名詞が、男性名詞(だんせいめいし)の4格(目的語になる格)だからなの。

せいとO・・


あけみ先生

せいとT・・


あけみ先生

ふ〜〜ん。なんだか、むずかしいね。
つまり、こんばんわ!は、グーテン・アーべんとう!なんだぁ。

ふふふっ (*´▽`*) それ、面白いわねぇ。

先生!また、聞いていい? 「おやすみなさい!」 は、何て言ったらいいの?

おやすみなさい!

Gute Nacht!

ーテ・ナッハトゥ!

生徒T・・


あけみ先生



生徒T・・

あけみ先生




















先生! (。^_^。)/
なんで、今度は、「グーテン」 じゃなくて、「グーテ」 なんですかぁ?

それはね・・・、
後ろに来る「ナッハトゥ(夜)」っていう名詞が
女性名詞(じょせいめいし)
だからなの。

えー! その、女性名詞 ってなんですかぁ?

ドイツ語にはね、男性名詞と、女性名詞、もうひとつ、中性名詞があるの!
たとえば「男性」とか「おとうさん」は、男性名詞。
「女性」とか「おかあさん」とかは、女性名詞。
「子ども」や「赤ちゃん」は中性名詞、っていうようにね。
これは、何となく、わかるよね。

でも、人間じゃなくて、物にもみんな、どれかの冠詞(かんし)がついてるの。
「テーブル」は男性、「バッグ」は女性、「本」は中性(ちゅうせい)とかね。
イメージをうかべる時、パパになったテーブル、ママになったバッグ、
赤ちゃんになった本て思ってみると、楽しいね。

   ≪冠詞(かんし)≫

ドイツ語には…
  おとうさん名詞(男性名詞der、デア
  おかあさん名詞(女性名詞die、ディー)
  赤ちゃんの名詞(中性名詞das、ダス)
があるって覚えておいてね!
デア、ディー、ダスって言うのは、それぞれの名詞が頭にかぶっている帽子のことで、その帽子を見るとすぐに、「あっ、男性名詞だ。」とか「女性名詞だ。」ってわかるよになっているの。冠みたいに頭にかぶっているもののことだから、これを文法の言葉では、「冠詞(かんし)」っていうのよ。


生徒たち・・





あけみ先生


はぁ〜い。
じゃぁ、あけみ先生、チュス! (。^_^。)/

またね!チュス! (*^-^*)   


放課後・・・

おしゃべり広場で、話題になった言葉をここに書いておくわね!

成功(せいこう)をいのりま〜す!

Guten Erfolg !

ーテン・エアフォルク!


よ〜く、おやすみね!

Schlafe gut !

シュラーフェ・グートゥ! 


「おやすみなさい!」っていう、おたがいのあいさつが、
ーテ・ナッハトゥ!」(よき夜を!)でしょ。
で、「シュラーフェ・グートゥ!」は、(よく、おねむりね!)って言うよびかけなの。

もちろん、そう言われた人は・・・

ありがと、あなたもね!

Danke, du auch !

ンケ、ドゥー・アオホ!


・・・とか言うわけ。 これで、パーフェクトよ!(*^-^*)

そうそう、OKはね、「OK!」でも通じるけど、これは英語をそのまま
使ってるだけだから、ドイツ語で言うと、こんな感じになるのよ。

了解(りょうかい)!

In Ordnung !

イン・オルドゥヌング!


うん、もちよ! 

Ja, natürlich !

ヤー、ナトュアリッヒ!


そういえば、イエスとノーはとっても大事だったね。

イエス! 

Ja !

 ヤー

ノー!

Nein !

ナイン!


それから、練習用に、今日習ったドイツ語をまとめてあります。
このプリント用をクリックして、プリントアウトして、練習してね!(*^-^*)

あいさつ・第1回
プリント